この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「吾亦紅の花が咲き始めたのを見て思い出したこと」 - waremokou

「ワレモコウ」って植物、知ってますか。

漢字で書くと「吾亦紅」となります。(違う表記もあるようです。)


f:id:ninasimone:20180819082923j:image

 

家人のね、大事にしていた「ワレモコウ」が枯れてしまったことがあって、その代わりにということでこの苗を買ってきたんです。

するとですね、買ってきた苗は、ぐんぐんと伸びて来るではありませんか。

 

「うちにあったやつと違う!」

 

という話になって、初めてウチにいたヤツが「ヒメワレモコウ」だったということを知るんですね。

ヒメワレモコウは、草丈がワレモコウほど高くなくて、ちょっとかわいいサイズなんですね。

その後、ヒメワレモコウの苗も買ってきて鉢植えにしています。


f:id:ninasimone:20180819092128j:image
ワレモコウの葉っぱ



f:id:ninasimone:20180819092242j:image
ヒメワレモコウの葉っぱ

 

大きさは同じ縮尺だと思ってください。これぐらい違いますね。

ただ、葉っぱの形状はよく似ていますから、そういう目で見ないと、判別できないですよねえ。

 

残念ながら、鉢植えのヒメワレモコウ、もう何年も花が咲いていません。

どうしてなんだろう。

 

普通種はちゃんと咲いているのになあ。

一度、植え替えをしてみようと思います。

鉢もプラ鉢でなく、陶器の良いヤツにしてね。

 

で、吾亦紅と言えば、すぎもとまさとのこれですねえ。 

すぎもとまさと/吾亦紅 - YouTube

 

勘の良いアナタ、タイトルの時点でオチ、わかっちやいましたかね。

まだまだ修行が足りませんねえ。(笑)

 

でも、良い曲だと思いますよ、私らの年代にとっては。

古い昭和の「かほり」は否めませんけどね。 

でも、それの何が?っていう気持ちですな、最近は。

Bar Starlight

Bar Starlight

  • アーティスト: すぎもとまさと with すぎもとバンド,KANA,チェウニ
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

因幡晃の「忍冬」がこの人の作曲だというのは知りませんでした。

 

「吾亦紅」の花が咲き始めたのを見て、心地よい古い同名の歌を思い出したよ、という話でした。

 

でわ、また。