この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

サボテンの花・・その後は?

我が家には、今、

サボテンが2鉢あります。

今年に入ってから、

手に入れたものです。

武倫柱と雪晃ですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

雪晃は、花が咲いている状態で

我が家にやって来たのですが

2週間ほどで、

しわしわになってきました。

やってみたかっただけです。

 

で、今年はそれで終わりなのかなと

思っていたのですが、

なんと、3つ目の花が咲いたのです。

f:id:ninasimone:20200319222935j:image

 

大写しにしますね。

f:id:ninasimone:20200320075128j:image

 

その下には、

4つ目の蕾も出ています。

嬉しいハナシです。

f:id:ninasimone:20200320075204j:image

これって、とてもうれしいことですね。

 

ただ、サボテンに花が咲いて、

その花が終わったら

どうすればいいのか

まったく、わからないんですよね。

手つかずの状態だったのです。

ですので、さっきの

トップの写真なわけです。

 

せっかく新しい花が咲いているのに

萎れた花がそばにあったのでは

なかなかに興醒めな

気もしますよね。

 

 

花が終わった後も

奇麗にしておきたい

ところです。

 

そこで、サボテンに花が咲いた後

どう処理したらいいんでしょうか

というハナシです。

 

そもそも、サボテンを手にいれたのは、

育てやすくて、しかも、花も咲くぜ

というトコだけでしたから、

あとのことを

真剣に考えていないところは

あったわけです。

まあわたスの場合、

万事がそうなんですが。

イカンですよね。

 

さて、花が咲いた後、

サボテンはどうなっているかというと

花を咲かせるエネルギーを消費して

少し疲れた状態になっているとのこと。

これは、植物全般に言えることですね。

 

大体のサボテンは、

咲いた花は受粉することもなく、

散って終わりということになります。

花殻を取り除いて

やればよいだけですね。

 

ところが、この雪晃は

花を咲かせると、

自家受粉ができる

サボテンなのだそうです。

つまり、種ができるというんです。

 

「サボテンの種」と聞いただけで

心躍りますねえ。

www.youtube.com

 

ただ、種をつけたり、

実をつけるとなると、

さらにそれにパワーを使って、

サボテンが弱りやすく

なるんだそうです。

これも、他の植物と同じですね。

 

大きく育てるには、

受粉せずに、終わった方が

良いのだとか。

 

つまり、雪晃の場合は、

花が終わったら摘み取る方がいい

と、そういうことになります。

摘み取らなかったら、

必ず種ができているというわけでも

ないようですけれどもね。

 

強欲な私としては、当然、

種を採って、実生で

サボテンを増やしたい

と思うわけですよ。

もっともハードルは

非常に高いそうです。

 

で、種を採っても

本体は大丈夫なのかと

いうことですね。

 

サボテンを育て方について

書かれている記事には

種は、お店で買えるので、サボテンを育てている側としては、綺麗な花をみた後は、摘み取って、種をつけさせないようにすること、サボテンを弱らせないようにすることの方が大切です。

とあるのです。

 

まとめると、

・サボテンには、花が終わったら

結実するものがある。

・種をつけてしまうと、

栄養がそちらに取られてしまう。

・その後の生長に影響が出る。

 

こういうことですね。

 

自分の欲望を抑えて、

サボテンの生長を

促すべきなんでしょうか。

DESIRE

DESIRE

  • アーティスト:DYLAN, BOB
  • 発売日: 2004/03/29
  • メディア: CD
 

このアルバムでは、やはり

「Hurricane」 ですねえ。

www.youtube.com

 

脱線ばかりしてスイマセンね。

で、絶対ダメなのかというと、

植え替えや、適当な時期に

肥料を与えていて、

サボテンにエネルギーが

貯蔵されている状態であれば、

問題ないとも書いてありました。

 

サボテンが弱るということが

どう言うことを指すのか

よくわからないのですが、

素人的には、

花が咲いて、実をつけたからといって

枯れてしまうということは

ないんだろうと思っています。

 

1年に1センチ太くなるところが、

0.5センチになるとか、

まあ、その年は大きくならないとか

次の年は咲かないとか

そういうことなんだろうと。

 

花が咲かないのは困りますが、

そんなに気にしなくても

いいんじゃあないでしょうかね。

そんなにでっかくなる

サボテンでもないようですし。

 

と、私は結論付けました。

なので、今回は

みっともない気もしますが

花殻を取らずに

様子を見ます。

 

花はそういうことで

納得したのですが、

植え替えって

どうしたらいいんでしょうね。

 

実は、今、雪晃は、

ポットに植わったままなんです。

結構、窮屈そうにしてます。

 

みなさん、ズボッと抜いて、

用土を入れて簡単に植え替えて

いらっしゃるようにも見えますが・・。

 

サボテンの植え替えの時期は

4月下旬から5月下旬

ということですので

ちょうど、花が終わった頃

になりますね。

 

やるしかないんでしょうねえ。

 

それまでに、カッコイイ

サボテン用の鉢を

探しておこうっと。

 

でわ、また。