この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「年越しのチョコレートコスモス、やったね。新芽がでた。」 - Cosmos atrosanguineus 3

日本では一年草と

されているものを、

越冬させようじゃないか、

と考えたことがあります。

www.kokochiyoi-blog.com

 

そして、冬を越した春先には、

動きのあったやつもあれば、

いまだに動きのないものも

あったわけであります。

www.kokochiyoi-blog.com

 

あれから、およそ一月が

経過しました。

もうダメなんじゃないかと、

思い始めていた頃、

動きがありましてねえ。

 

これですね。
f:id:ninasimone:20190506220325j:image

5月の5日の写真です。

 

真ん中の緑の突起ですね。

ここには、チョコレートコスモスの

ショコラが鎮座して

いたわけなんですよ。

 

新芽がでてきたわけですね。

違うのかな。

いや、きっと、そうさ。

f:id:ninasimone:20190507193148j:image

5月の7日です。

 

どこぞのバラと違って、

生長が分かりやすい。

 

今年は、

挿し芽で増やすという

新たな目標もあるので、

ここでつまずくわけには

いかないのであります。

 

一応球根なので、

分球したやつを

綺麗にはずして、植えれば

増やせるらしいのですが、

はずすのが難しいようです。

傷つけると腐っちゃうとか。

 

なので、挿し芽なんですね。

いずれにしても、

葉っぱが出てきて、

光合成ができる状態に

ならないと話にならない。

 

これが直近の写真です。

f:id:ninasimone:20190514121508j:image

5月の14日のものです。

一人前の葉っぱに

なってないから

まだ、判断は

できないですけど。

 

気になるのは、その下に

生えてきたこれね。

f:id:ninasimone:20190514121824j:image

まだ、何者なのか、わからない。

 

チョコレートコスモスの

ショコラってやつは、

種が採れないといいますから、

ソイツではないんでしょうよ。

だとしたら、何なんでしょう。

 

戸外に出していたわけではないので、

鳥の落とし物や

風に運ばれてきた種から

芽吹いたものではないと

思うんですがねえ。

 

ただの雑草?

 

多分ね、そうなんだろうけど、

もう少し様子を見てみます。

 

何を期待してるのさって?

 

さあ、色々ですね(笑)。

なんか、葉っぱ似てないか?

という気持ちがあるのは、

間違いないですよ。

 

昨年は匂わなかった

ショコラも

今年はきっと、

匂ってくれることでしょう。

期待しています。

 

ジョニー・デップが出ておるのだが、

やっぱりヤツはカッコいいねえ。

 

でわ、また。