この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「イチゴの収穫を楽しんでいる間にも、迫り来る進撃の巨人。ああ、どうしてくれよう。」 - Strawberry Fields Forever

毎朝、5、6個ほどの

イチゴの収穫を

ボチボチとしていた

この2、3日でありました。

f:id:ninasimone:20190517182206j:image

まあ、こんなもんなんでね。

鈴生りとまでは、

いかないのであります。

 

植え替えが遅かったので、

株はそれほど大きくは

なっていないのですが、

それなりに収穫を

楽しめています。

 

そろそろ、時期に

なってきたかもしれません。

採れる量も増えてきました。

f:id:ninasimone:20190516065102j:image

 

小ぶりですけれど、

良い形でしょ。
f:id:ninasimone:20190516065123j:image

 

これから、しばらく

朝の収穫を楽しめます。

 

しかーし、

迫り来る進撃の巨人の脅威。

いや、ナリは、

でっかくはないのだが、

脅威はデカいいう意味でね。

 

イチゴ摘みをしていると、

目に入ってくるコイツ。

f:id:ninasimone:20190516065351j:image

あれだけ、深く

掘り起こして、

引っこ抜いたのに、

このザマですよ。

ワルよのお、ホントに。

 

こんなのが、あちこちに

ぞろぞろ出てやがる。

しかも、このナリで、

既にトゲまで装備した

輩も!

 

親指、やられちゃいましたよ!

 

こやつらをそーっと

引っこ抜くと

こんな根っこに

出会うことも

稀ではありません。

f:id:ninasimone:20190517064600j:image

 

いうに40cmは

あろうかという長さ。

深いところに隠れた

根っこから伸びてきている

ということです。

 

くそお!

 

来年は、

プランターに足付けて、

地面から離して

空中で栽培してやろうかな。

 

そうしたからといって、

こやつらがいなくなる

わけでもないのだが・・。

 

実は、ワルナスビ対策と

いうわけではなく、

空中栽培をしてみようと

思っているところなのです。

 

露地でイチゴ作っていると

ナメクジやアリンコが

イチゴを食すわけです。

土も着きますね。

 

敷き藁やマルチをすれば、

ある程度防げるのでしょうが、

マルチの後始末とか

結構大変です。

 

イチゴ狩りのイチゴ園のような

アレみたいにしてみたいわけです。

f:id:ninasimone:20190316153322j:plain

 

アレみたいなヤツ、

ホームセンターで

見かけましてね。

 

タカショー ベジトラグ ミニポピー ライムグリーン

タカショー ベジトラグ ミニポピー ライムグリーン

 

 

オサレですよね。

 

だが、野外放置は

もったいないかな。

ハウス作らなくては

ならなくなったりして。

 

ナメクジの解決には

至らないかもしれませんが

ハーベリーポットによる

イチゴタワーも捨てがたいです。

鉢の外側にイチゴを垂らせば

良いわけですもんね。

 

Todd Rundgren Strawberry Fields Forever - YouTube

「Strawberry Field」ってのが

孤児院のことだってのは、

周知の話ですが、

「イチゴ」というと

「いちご白書をもう一度」のほかには、

これが思い浮かんでしまいます。

 

ビートルズじゃないトコがミソです。

これに収録されています。 

Faithful

Faithful

 

1曲目の「Happenings Ten Years Time Ago」も

いいですよん。

 

でわ、また。