この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ジャズシンガーだと思っていたら、宝飾デザイナーになっていたとは、笠井紀美子」 - No Way,Not Me

先日、笠井紀美子さんの話が出ました。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

ストレートに出たわけでなく

サム・ジョーンズ→シダー・ウォルトン→笠井紀美子

という繋がりだったわけですが。

 

笠井さんについては→笠井紀美子 - Wikipedia

 

最近の笠井さんについてはよく知らなかったのですが、上記のウィキペディアに、「宝飾デザイナー」がメインで「元ジャズ歌手」ってなっているのには、びっくりしました。そうだったんですねえ。1998年に歌手を引退されてたんですねえ。

 

さて、私が笠井紀美子なる歌手を知ったのは、1984年のアルバム「Love Talk」です。

友達が持っていたのを聴かせてもらって、妙に感動したのを憶えています。当時、レコード買えなかったんで、カセットにとってテープが擦り切れるほど聴きました。

 

とくに、このアルバムの1曲目、「No Way,Not Me」

これはかっこよかったですね。

CMにも使われてました。しかも出演者は夏目雅子さん。

こんなものもアップされてるんですね。恐るべし。

www.youtube.com

 

カッコいいでしょう?

当時はね、日本人じゃねーんじゃねーか、と真剣に思ってましたね。

 

ラヴ・トーク(期間生産限定盤)

ラヴ・トーク(期間生産限定盤)

 

リー・リトナーやネイザン・イーストなども参加しています。

 

「ジャズシンガーだとばかり思っていたら、宝飾デザイナーになっていたとは、笠井紀美子」さん、それでも「No Way,Not Me」は、かっこよくて心地よい曲ですよねー、という話でした。

 

でわ、また。