この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに

我が家に迎え入れたイヌバラ。

鉢植えのままでは

大きくならないぞと

今年地植えにしたのです。

 

ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、

たくさん花が咲いてくれないことには

話になりません。

 

地植えにした、その時点での草丈は、

40cmほどでしかなかったのに

今や150cmにも・・・。

 

どーん。

f:id:ninasimone:20200726132931j:image

一本のシュートが、

にょきにょきと伸びたのですよ。

ここまで伸びるとは思いませんでした。

 

イヌバラって

条件がよければ

5mにもなるらしいですから、

こんなのは、

まだ、かわいいものなんでしょうけど

地植ってすごいなと、

改めて感動しています。

f:id:ninasimone:20200726132857j:image

株元の様子です。

もちろん、ローズヒップは

できていますよ。

 

f:id:ninasimone:20200726172118j:image
春先の開化の時の写真と比べても

ボリューム感の差がありありですね。

 

この草丈ならば、

さぞたくさんの花が期待できるのではと

はや、来年が楽しみです。

まあ、冬をどう過ごさせるのかという

問題はあるんですが・・・。

 

この春に地植えにした仲間には、

パシュミナというバラがあります。

 

四季咲きの中輪なのですが、

昨年は鉢植えのときは、

蕾はポツポツ(というか一輪)

といった感じでした。

www.kokochiyoi-blog.com

 

今年の2回目の開花は、

時期的にも早く、しかも

蕾の数が多いようです。

f:id:ninasimone:20200726162041j:image

本来のパシュミナらしい

房状になっています。

f:id:ninasimone:20200726133128j:image

f:id:ninasimone:20200726133153j:image

昨年は、鉢植えの鉢が

小さかったのでしょうか?

そのため、根張りが

足りなかったのかもですね。

f:id:ninasimone:20200726133257j:image
コガネムシに荒らされて、

花弁が茶色くなっているのが

腹立たしいところですが、

この白とピンクの色は、

うれしい限りですね。

 

あとですね、

実生のハマナスですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

地植えにした当初は

まったくと言っていいほど

期待の持てない動きだったのが、

こいつも、この梅雨の間に

ずいぶん大きくなりました。

f:id:ninasimone:20200726134914j:image

茎も長く太くなり、

ハマナスらしい細かいトゲが

回りを威圧しています。

f:id:ninasimone:20200726134933j:image

茎の太さは三倍ではきかないでしょう。

 

花を咲かせるまでには

3年以上かかると言われていますが

ちょうど来年は3年目です。

来年は、咲いちゃうのかな?

咲いてほしいな。

咲いちゃったら、うれしいな。

 

さらには、実がなったら

生食したいな。

本当にハマナシの由来どおりの

食感なのか確認したいところです。

 

そして、それよりも

いったい何色なのかが、

気になるところです。

赤なのか、白なのか?

赤のはずなんですけどねえ。

このような花が咲く予定です。

 

でわ、また。