この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

カラスの行水と蓮池

「カラスの行水」ってのは、

カラスの水浴びが

とても短い事から、

お風呂に入っている時間が

とても短いことを、

例えて言うことわざですね。

 

でも、カラスの水浴びは

本当に短いのでしょうか?

 

なぜ今、こんな話を

するのだと思います?

 

実はね、我が家の蓮池で

ちょっとした事件がありましてね。

昨年、新築したばかりの、

まだ、蓮すら芽を出していない、

つまり入居者が使ってもいない

あの蓮池でのことです。

 

ヤツが水浴びしてやがったんですよ。

ヤツってのは、もちろんカラスです。

 

怒りのあまり、犯行現場を

撮ることすら忘れ、

追い立ててしまいました。

「どぅおりゃあぁぁ!!」

と叫んだあと、

辺りを見回したのは

言うまでもありません。

 

え、昼間っから

大声で叫んで

誰か見ていたら

恥ずかしいじゃあないですか。 

 

辺りへの水の飛び散り具合や、

水の濁り具合を見ると、

チャパチャパっと

やった程度ではないと

推察されるのです。

 

しかも、家人によると、

これが最初では

ないのだそうです。

過去にもどっぷりと

入り込んでいるのを

見たことがあるのだ

と言うんですよ。

 

なんだとー!

 

都合のいいことに

カラスの水浴びの動画が、

youtubeにアップされているでは

ありませんか!

 

見てみましょう。

www.youtube.com

 

やっぱり!

 

他の鳥と比べても

全然、短くないじゃないですか。

他のものをみても、

大体同じような

長さのものが

多いようです。

 

カラスの行水の動画が

結構あるのには

ちょっとビックリでしたが。

 

対策を講じなければなりません。

善は急げです。

 

枝打ちしたウバメカシの枝を

四隅に立てて、柱とし、

周りを釣糸で、囲みました。

f:id:ninasimone:20200330183813j:image

 

上下とクロスに釣糸を。
f:id:ninasimone:20200330183823j:image

 

カラスは羽に異物が触るのを

極端に嫌うと言いますから、

これを潜り抜けては、

池に入らないではと

期待しています。

 

しっかし、腹立つなー。

小鳥がチャパチャパするのは

全然許しますけどね。

www.youtube.com

これは、癒されますね。

カラスではダメですね。

まったく癒されませんね。

 

蓮の葉っぱで、水面が隠れると

チャパチャパしなくなるんでしょうか。

 

自然木で囲ったのは良いのですが

イメージとは違いました。

できれば、ない方がイイのかなと

思っています。

 

ベリーやイチジクの

実が生る頃を思うと

いやになりますね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

今年もカラスとの

仁義なき闘いに

明け暮れるのでしょう。

 

いっそ、庭全体を

ネットで囲みましょうか(笑)。

 

でわ、また。

ミチノクフクジュソウの群生地

フクジュソウは、ご存知ですよね。

春に黄色い花を咲かせる

アレですよ。

 

江戸時代には、

春を告げる草という意味で

「福告ぐ草」という名前が

使われていたそうですね。

また、咲き始めるのが

旧暦の正月頃(今の2月頃)

ということで、

「元日草」という呼び名も

あるんだそうですね。

 

属名の「Adonis」は、

ギリシャ神話に登場する

美少年の名前に

由来しているそうです。

 

日本には、

エダウチフクジュソウ(Adonis ramosa)

ミチノクフクジュソウ(Adonis multiflora)

キタミフクジュソウ(Adonis amurensis)

シコクフクジュソウ(Adonis shikokuensis)

の4種が自生しているようです。

 

福寿草は、市販されているのを

見たことがありますが、

お庭で見るというよりは

山間の枯草の中から

ひょっこり顔を出しているのを

見る方が、合っているなあと

思いますね。

そんなわけで、

先程の四種類のうち、

ミチノクフクジュソウの

群生地があるというので

見に行ってまいりました。

 

山間の休耕田、というか

耕作放棄地に近い感じです。

f:id:ninasimone:20200330165910j:image

急斜面の棚田ですね。 

この土手の部分に

固まって咲いていました。

f:id:ninasimone:20200330165925j:image

 

f:id:ninasimone:20200330165938j:image

 

たくさん咲いているところは

立ち入り禁止になっています。

遠くから眺めてねと言うことでしょう。

 

地元の小学生が書いたと思われる

「持ち帰らない」

「立ち入り禁止」

という看板が、

いたるところに設置されていました。

そういう人が少なからず

いるということなんでしょう。

なんとなく、やるせないですね。

 

立ち入り禁止でないところにも

フクジュソウはそこかしこに

咲いていました。

f:id:ninasimone:20200330165949j:image

 

f:id:ninasimone:20200330170003j:image

 

f:id:ninasimone:20200330170021j:image

 

フクジュソウは、

キンポウゲ科の他の植物の

例にたがわず毒草です。

www.kokochiyoi-blog.com

 

地面から出たばかりの芽はフキノトウに、

葉っぱはヨモギに似ているということで、

誤食することが多いようですね。

 

ところで、ふと思ったのですが、

群生と群落は何がどう違うんでしょうね。

 

ちょっと調べてみると

群生(ぐんせい)

同一種類の植物が1か所に群がって生えること。

群落(ぐんらく)

一定範囲の場所に生成し、互いに連関している植物の個体群全体を指す。

となっていました。

 

なんか難しい気がします。

調べて更にわからなくなる

パターンですね。

 

フクジュソウが

かたまって咲いていることを

言うのなら群生で、

フクジュソウも含めた

その場所の状況を

言うってのが

群落ってことですかね。

植生の最小単位とか

解説しているところも

ありましたので、

そうだとすると

ちょっとわかりやすいですね。

 

調べてもよくわからない、

理解できないことって

たくさんありますね。

 

結局、一般人が使うのは

「群生」なんでしょうね、きっと。

 

春を求めて(もう春なんですが)

山に入って、黄色い幸せを

見てきましたよ、っていう

お話でした。

 

でわ、また。

鉢植えと地植、ボタンにはどっちがいいんでしょう?

鉢植えだったボタンを

地植にしました。

島大臣という、

紫の花が咲く品種です。

f:id:ninasimone:20200329115701j:plain

 

ボタンは植え替えを

好まないそうですが、

数年以上鉢植えのままですし、

株も大きくならないので、

思いきって植え替えました。

 

植え替えの適期は、

9月から10月らしいのですが、

植える場所が決まらなくて

今年の2月になってしまったのです。

枯れることはないだろうと

思ってましたが、

心配ではありました。

 

心配するくらいなら、

なにもそんな時期に、

植え替えなくても

良さそうなもんだと

思うでしょう?

 

その通りですよね。

ただ、「ここにしよう」と

決めたとたん、「やらねば」という

使命感に燃えたのですね。

強迫観念といっても

良いかもしれません(笑)。

f:id:ninasimone:20200328211919j:image

そんな心配はよそに、

すくすくと、芽が

伸びてくれました。

 

ただし、今年は

一輪だけのようですね。

f:id:ninasimone:20200328212030j:image

 

大きな蕾が見えるのは、

この一つの芽だけでした。

 

昨年は、2年ぶりぐらいで、

2つ花を咲かせてくれたのですが、

残念です。

 

種でもできないかと、

花殻は取らなかったのですが

それが原因でしょうか。

www.kokochiyoi-blog.com

 

今年は、株を大きくしたいので、

さっさと取ろうと思います。

結局、種はできていませんでしたしね。

 

その隣では、これも昨年植え替えた

シャクヤクが、芽を出し始めました。

f:id:ninasimone:20200329120954j:plain

 

f:id:ninasimone:20200329121603j:plain

 

この時のアイツらですよ。 

www.kokochiyoi-blog.com


ボタンとシャクヤク、

並び咲く日はそう遠くないと

思っています。

 

ただ、残念なのは、

赤紫と赤なんだよね、花色。

類似色の似たような花だと

もうどっちかわかんなくなったりして。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch

  • 発売日: 2019/01/11
  • メディア: Video Game
 

類似→ルイージってことで、

どうでしょう? 

 

でわ、また。

ラオウ、トキ、ケンシロウとジューンベリー

昨年、ジューンベリーの

苗木を手に入れて、

鉢植えにしました。

 

同じ仲間の木として、

日本にはザイフリボクという木が

自生しています。


ジューンベリーは桜と同じように、

葉が開く前に

白い花をたくさん咲かせます。

 

昨年の花ですが、細長い花弁が

かわいいですね。

f:id:ninasimone:20190408122638j:plain


今の我が家の

ジューンベリーの様子です。

f:id:ninasimone:20200329102022j:plain

 

f:id:ninasimone:20200329103345j:plain

蕾がたくさんついてますね。

やがて白い花で一杯に

なります。

 

ジューンベリーは、花以外にも、

初夏に実る果実や秋の紅葉と、

四季を通じて楽しむことができる

重宝な木です。

しかも、栽培は容易、ときています。

 

そういうこともあって、

最近ではシンボルツリーとして

庭に植えている家庭も

多いそうですね。

 

高さは、大きくなるものだと

8メートルぐらいにまでに

なるということです。

 

8メートルというと

2階建ての建物の屋根の

高さですから相当高いですよね。

ただ、大きくなるスピードは

遅いということなので、

樹高のコントロールは

しやすいようです。

 

ジューンベリーには

いくつかの品種があるんですが

実は我が家のモノが

何という品種なのかわからないのです。

 

お迎えした時のラベルには

「西洋ザイフリボク」としか

書かれてなかったのです。

 

ネットで見た限りでは、

次のような品種がありました。

 

通常種

ロビンヒル :花色が桃/樹高5から8mほど

カナデンシス:一般にジューンベリーの名で販売されることの多い品種

ラマルキー :多花性/樹高5mほどで株立ち/実つきがよい/実は大きい

プリンセスダイアナ:紅葉は真っ赤に/多花性

オータムブリリアント:紅葉は真っ赤に/樹高7mほど/実は大きい

 

矮性種

ネルソン  :遅咲き/実は大きい

ティッセン :香りがよい/実は大きい

バレリーナ :暖かい地方向き/実は大きい

プリンスウィリアム:ベランダでの鉢栽培に向く/実は中粒

リージェント:改良品種

スモーキー :実は小ぶり

ハニーウッド:実つきがよい

サクセス  :樹勢強健で育てやすい/実は小ぶり

 

これらを見ると、

通常のカナデンシスなんでしょうか。

実が大きいというのが、

どれくらいからを言うのか

判然としませんが、

12mm~13mmのものが

大きいと書かれているようです。

 

ちなみに我が家の

ジューンベリーの実。

f:id:ninasimone:20200329112048j:plain

10mmぐらいでしたかねえ。

大きいとは言わないサイズでしょうか。

 

私は、ジューンベリーの

実を楽しみたいというのが

第1の目的だったのですが、

昨年はジャムにするほども

実が採れずに、少しばかりの実を

生食したに留まりましたので

今年は非常に楽しみなのです。

 

咲いた花の割に、

実が少なかった原因の一つは 

大事にするあまり、

風除室でその花期の

大部分を過ごさせてしまった

ということがあります。

 

受粉しにくいですよね、これじゃあ。

 

とはいっても、昨年に比べ

どれほども木は

大きくなっていませんから、

収穫的にはいくらも変わらないとは

思ってはいます。

 

ベリー三兄弟の一人

ジューンベリーのお話でした。

 

え、ベリー三兄弟って何?って。

www.kokochiyoi-blog.com

 

長兄、ラオウならぬブラックベリー。

その繁殖力の強さは最強。

f:id:ninasimone:20200329114033j:plain

 

次兄、トキならぬラズベリー。

その華麗な赤い実は最高。

f:id:ninasimone:20200329114518j:plain

 

で、末弟はケンシロウならぬ

ジューンベリー、ということです。

ジャギはいません、あしからず。

北斗の拳 全15巻・全巻セット (集英社文庫(コミック版))
 

 

それにしても、ジューンベリーを

お迎えする前に、こんなに品種があって

それぞれ、特徴があることを知っていれば、

そこにこだわったのになあ。

桃色の花のジューンベリーってのには、

興味津々ですね。

植える場所、ないですけど。

 

でわ、また。

ネモフィラ・ペニーブラックに恋い焦がれて

ネモフィラは、

ムラサキ科ネモフィラ属

の植物全般を指しますが、

狭義では、ネモフィラ・メンジェンシー

(Nemophila menziesii)、

和名でいうと瑠璃唐草(ルリカラクサ)

を指すそうです。

 

ここでは、単にネモフィラと

呼ぶことにします。

 

あ、タイトルは

ジジイの世迷い言と、

無視してください。

www.youtube.com

聴いてすぐ、中島みゆきさんの

曲だと分かりますねえ。

世迷い言 (MEG-CD)

世迷い言 (MEG-CD)

  • アーティスト:日吉ミミ
  • 発売日: 2013/10/09
  • メディア: CD
 

日吉ミミさんといえば、

「男と女の話」が思い浮かびますが

こんな歌も歌っていたのですね。

 

で、 

ネモフィラといえば、

清々しい青色の小さな花を

たくさん咲かせるイメージですよね。

日本でネモフィラと言えば

こちらです。

国営ひたち海浜公園

www.youtube.com

青い海と表現される

ネモフィラの大群落は

一度は見てみたい風景ですね。

 

にしても、大変な労力あっての

青い海なんだということが

わかりますねえ。

 

原産地は、北アメリカで、

こちらでは何種ものネモフィラが

自生しているのだそうです。

 

この青い特徴的な花色から

英名では「ベイビーブルーアイズ」とも

呼ばれているそうです。

オシャレな名前ですけど

日本じゃあ、ピンときませんよね。

ベイビーであっても

通常はブラウンアイズですから。

 

自生といえば、

「ネモフィラ」は、

ギリシャ語で「森を愛する」

とかいう意味なんだそうで、

原種が森の周辺に

自生していることに

由来するということでした。

 

和名の「瑠璃唐草」は、

その葉っぱの形が

唐草模様に似ていることから

きているようです。

f:id:ninasimone:20200323081229j:image

そう言われれば、そうですね。


瑠璃っていうのは

紫を帯びた濃い青色をいう

(ウィキペディア)そうですから、

もっと濃い色のネモフィラも

あるのかもしれませんね。

 

で、メインとなるのは

その青い花の中心が白くなる

「ネモフィラ・メンジェンシー」

なのです。

f:id:ninasimone:20200322173524j:plain

このほか、

白い花の先端に紫の斑点が入る

「ネモフィラ・マクラータ」、

濃紫の花の中心に白い縁取りが

印象的な「ペニーブラック」などが

有名です。

 

さて、ネモフィラについて

一通りお勉強したところで、

ブログタイトルのお話に移ります。

 

正直、ネモフィラについては

なんの知識もなかったのですが、

とある方のブログを拝見していまして

そのなかの写真に、

さきほど紹介しました

「ペニーブラック」が

あったわけですね。 

snow36.hatenablog.com

 

わたスは、これを見て

「おおっ!」と

思ったわけです。

 

「家の庭にも欲しい・・・。」

 

今、あちこちのホムセンや

園芸店では、旬の花苗が

所狭しと並べられていますが

ペニーブラックは、

なかなか見つけられないでいました。

 

近所の花苗を置いてあるお店は

ほとんど廻りましたが

並んでなかったですね。

 

メンジェンシーは、

いくつかのお店にありました。

もちろん、買いましたよ。

f:id:ninasimone:20200323191233j:image

さっそく、植えました。

 

で、無い物ねだりは、

強欲者の常。

なので、このタイトルなのです。

「ああ、ペニーブラック」

 

以前に、お隣の県の少し離れたお店に

行くことがあるという話を

したことがあったかと思います。
www.kokochiyoi-blog.com

 

通販で手に入れるしかないかなあと

思い始めた頃、そのお店から

セールを知らせるハガキが来ていました。

 

「クリスマスローズ 30%off」

 

そのハガキに釣られて

先日、はるばる

行ってきたわけですね。

 

したらば!

なんと!

そこに!

あったわけですよ!

ペニーブラックが!

 

天は、わたスを見捨てなかった!

 

先程のブログにある

ペニーブラックとは、

写真で見ると若干

花の黒い色が薄い気が

いたしますけど、

ペニーブラックですよね。

f:id:ninasimone:20200322173556j:plain

ペニーヴァイオレットなんてオチは

ないんでしょうねえ。

 

お店のポットには、

ラベルが付いてなくて、

POPに「ネモフィラ・ミックス」

とだけしか

書かれていなかったのです。

 

メンジェンシーと一緒に

2、3ポット並んでいました。

 

一瞬、躊躇しましたが、

お会計の際には

きっちりガゴに

入ってたことを

報告いたします。

 

報告せんでええって?

させてくださいよぉ、

うれしいんだから。

 

メンジェンシーと

並べて植えました。

f:id:ninasimone:20200322225033j:image

 

こうしてみると、花の大きさや

葉っぱの形状が

ずいぶんと違いますよね。

メンジェンシーの方が

葉っぱの切れ込みが

大きいようです。

 

これは、ペニーブラックの

葉っぱです。

f:id:ninasimone:20200323211615j:image

短くて太い印象ですね。

 

ネモフィラは、一年草で

夏になると、溶けてしまうんだそうです。

それまでに種をしっかりと採って

秋に蒔くのだそうですね。

 

こぼれ種で何とかならんのかいな。

なんとかなるなら、

ネモフィラのあとには

何も植えずに、

ひたすら来春を待つのですがねえ。

 

最後にひとつ、

ネモフィラは

鉢から溢れんばかりに

咲く姿が良いのだそうで、

コンテナや鉢植えの方が

見映えがよくなるそうです。

 

えええ!

 

地植しちゃったよーい。

がっくし。

 

でわ、また。

 

ハマナスを種から育てているのですが、まったく・・・。

タイトル通り、

ハマナスを

種から育てています。

www.kokochiyoi-blog.com

 

冬前に種を蒔いて

せっかく大きくなってきた

ハマナスを、

昨年夏、炎天下で

水やりを忘れ

枯らせてしまいました。

ここの最後で懺悔してます。

www.kokochiyoi-blog.com

 

で、そこでも書いた通り

慌てて選抜に漏れたけれども

処分してなかった苗を、

植え替えて育て始めました。

 

一本では、また同じ過ちを

繰り返したときに

(繰り返すのかい?)

すべてが水の泡ですから

複数本同時進行で、

育てています。

 

今の育ち具合です。

f:id:ninasimone:20200322171929j:plain

発芽は、昨年の春なんですが、

選抜した苗が枯れるまでは、

発芽したまま密植状態で

植え替えていなかったため、

ほとんど大きくなって

いなかったのですね。

 

植え替える前は、

ほぼ、こんなサイズでした。

f:id:ninasimone:20200322172036j:plain

ちなみにこれは、

事件のあと、地植えにして

様子を見ていたモノなんですが、

枯れもしなかったんですけど

全く大きくなっていません。

半年以上経つのにですよ。

 

地植えはイカンのかいな。

でも、1つづつ

ポットに植え替えたヤツらも、

同じような大きさなんですよね。

一番大きくなったので、

今やっとこの状態です。

f:id:ninasimone:20200322172248j:plain

先ほどの一番いい奴よりも

二回りは小さいですね。

 

とにかく幹(枝?)が太くならない。

枯れさせてしまった苗は、

もう少し太かったんですよね。

といっても、つまようじ

2本ぐらいでしたか。

枯らせなかったら

どれぐらいになってたんだろう?

 

ああ、いかん

負のスパイラルだ。

 

ハマナスの特徴のトゲトゲは

小さいながらも

生えてはいるんですけどね。

 

どうすか?

はえてるでしょう?

f:id:ninasimone:20200323184004j:image

大人(?)になると、

もっととげとげしく

なりますよね。

 

暖かくなってきて

4月に入ってからの生長に

期待したいところです。

 

年末に蒔いたイヌバラは

それこそまったく

音沙汰がありません。

 

ハマナスが芽を出したのが

3月の半ば過ぎでしたから、

まあ、もう芽を出していても

おかしくはないんですがねえ。

www.kokochiyoi-blog.com

芽生えたばかりの双葉では、

バラの芽だとは

わからないんですよね。

 

本葉が出てきて

なんとなくわかる感じです。

 

雑草と一緒に

むしっちまったかねえ。

いや、そんなことはないハズ。

 

出てこないと

一年待たないといけないなあ。 

気のながいことで・・・。

 

でわ、また。 

庭に一匹の野鳥が、遊びに来ているの巻

庭仕事?

(庭遊びの方が正確かな)

をしていると、

何処からか

「ヒッ、ヒッ」という

音が聞こえてきます。

「ん?」と

思ったものの、

最初はそう気にしては

いなかったのです。

 

辺りを見回しても

正体がわかりませんでしたし。

 

ですが、しばらくすると

また聞こえてきます。

 

で、気になり出した頃、

突然すごく近くで、

音が聞こえました。

 

目をやると、雀みたいな

野鳥がいたのですよ。

f:id:ninasimone:20200322160255j:plain

 

後ろから撮ったのが、これ。

f:id:ninasimone:20200322160436j:plain

 

どうもジョウビタキという

渡り鳥のようです。

ja.wikipedia.org

体色からすると、

メスの個体ですかね。

 

珍しい鳥ではないようですが、

作業をしている人間に

こんな近くまで

近付いてくるのには

こちらがびっくりしました。

 

誰かに飼われていた?

なんてことはないないよな?

と不思議に思っていたのですが、

どうも彼女の目的は、

こいつらにあったようです。

f:id:ninasimone:20200322160936j:image

土を掘り返していると

出てくるコガネムシ系の

幼虫ですね。

 

どうも、私が土を掘り返して

こいつらが地上に出てくるのを

狙っていたようです。

 

試しに、私から

1メートルぐらい離れたところに

ポイと投げてやると、

さっと近寄ってきて

幼虫をくわえて

その先の木の枝に戻っていきます。

f:id:ninasimone:20200322161758j:plain

ついばむ直前の写真ですね。

奇跡的に取れてました。

素早いのなんのって。

 

で、この距離ですから

おお、餌付けできるんじゃねえ

とか、よこしまなことを

考えたりしちゃいました。

 

スマホで動画を

撮ってたんですけど、

ブログに直接張り付ける方法が

わかんなくてですね、

たまたまツイッターの

アカウントを持っていたので

そちら経由で貼り付けました。

 

捕食の瞬間と鳴き声ですね。

 

ね、「ひっ、ひっ」

言ってるでしょう。

 

録画はできなかったのですが、

ウィキの解説にもあるように、

名前の由来ともなった

打撃音に似た「カッ、カッ」

という鳴き声も聞きました。

 

日本にいるのは

冬の間だけということなので

もう帰っちゃうんだよなあ、オマエ。

f:id:ninasimone:20200322162631j:plain

おなかのモフモフ感が

何とも言えないですね。

 

ところで、このセリフ

憶えてますか。

ちっともさみしくないみたいだね

友達もいるし、ヒタキの巣も

見まわったりもしなきゃならないし

「天空の城ラピュタ」の

パズーのセリフですね。

天空の城ラピュタ [DVD]

天空の城ラピュタ [DVD]

  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: DVD
 

 

ヒタキが出てきますが

ヒタキ科という科があるだけで

ヒタキという鳥は

いないみたいですね。

今回のことで調べてみて

始めて知りました。

 

ヒタキと名の付く鳥はこのほかに、

ルリビタキ

ノビタキ

コサメビタキ

サメビタキ

などなど、たくさんいるようです。

 

そのどれも見たことがない気がしますね。

ルリビタキのオスなんか

見てみたい気がします。

ja.wikipedia.org

ウチに遊びに来ねえかなあ。

 

ちなみに、ジョウビタキの彼女は

遊びに来ているのではなく

お食事に来ていたのでした。

 

なんだ、そうだったのかっていう話でした。 


でわ、また。