この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「実生のハマナス。全然大きくならないぞ。そんなもんなのかいな。」 - Rosa Del Mare

ハマナスを種から育てています。

www.kokochiyoi-blog.com

 

双葉の頃から比べると

随分と大きくなりました。

が、まだまだ、ヘロヘロです。

茎の細いこと、細いこと。

 

1番大きなモノを、

鉢に移植したのですが、

それからあんまり

変わっていないように

見えるのです。

f:id:ninasimone:20190506220415j:image

 

大丈夫なのだろうか。

ちゃんと大きく

なるのだろうか。

ちょっと、心配なのですねえ。

子供が生まれた時を

思い出してしまいました。

 

他の芽吹いたモノたちは、

ポットのままにして、

様子を見ています。

f:id:ninasimone:20190509073952j:image

こちらの生長も、

遅々としているように、

思えてなりません。

 

確かに、賑やかには

なっておるのですが。

 

根がしっかりと

張っていないということも

あるんでしょうか。

ぐんぐん大きくなる

イメージが先行していたので、

あてがハズレた気持ちです。

 

え、ハマナスだと

確信しているのかって?

 

ええ、確信してます。

 

ネットで「ハマナス 芽」で

画像を検索すると、

ウチのヤツと似たような写真を

見ることができますので、

間違いないだろうと思ってます。

 

早く花が咲くのを見たいですねえ。

でもね、実生の場合は、

花が咲くまでに3年以上

かかるらしいんですよ。

長いですねえ。3年。

 

そしてこの3年は、

いったいいつを起算日

としているのか。

 

種まいたのは昨年の10月ごろ。

そこからなら

あと、2年と5カ月でんがな。

芽が出たのが今年の3月。

芽が出てからとすれば、

あと、2年と11カ月ですねえ。

 

あ、あんまり、

変わんねえか。

 

f:id:ninasimone:20190509183202j:image

直近の写真です。

こうしてみると、

葉っぱが一枚増えてますね。

こんな調子ですかな。

 

まあ、普通は

種蒔いてから何年とか、

数えんですよね。

どっちにしても

再来年ですねえ。

心が折れそうですねエ(笑)。 

 

そんな時は、

エンリコ・ピエラヌンツィの

「Rosa Del Mare」なんぞを

聴いてですね、

心を落ち着けましょう。

 

このアルバムに

入っておるのですよ。

Wandering

Wandering

 

単曲の動画は見つけられなかったのですが、

フルアルバムのはありました。

22分30秒辺りからがそうですね。

Enrico Pieranunzi - Wandering - YouTube

 

「Rosa Del Mare」と打ち込むと

イタリアは「アマルフィ」の

ホテルが引っかかってくるのですが、

有名なんですかね。

 

ま、そんなことは別にして

ピエラヌンツィは、いいですよね。

もちろんお気に入りは、

これなんですがね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

でわ、また。