この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「お猿も玉ねぎを食べるんです。しかも生で丸かじり。あたりまえか。」 - Onion

義母の家で

玉ねぎを貰ってきました。

赤玉と普通のやつ。

 

義母の家は、

峠の麓ですから

色んなことがあります。

 

先日、様子を

見に行った時のことです。

 

お昼を一緒に食べていると、

一本の電話が鳴りました。

「誰やろ。」と

電話に出る義母。

 

みんなで一斉に

聞き耳をたてます。

最近物騒でしょう、

へんな電話があったり。

 

すると、

「なんですと!ほう!」

となにやら興奮した声が

聞こえてきました。

 

話の内容を

確認せねばなりません。

「誰からだったの?」

「みいちゃんや。」

みいちゃんというのは

義母の3つ上の姉です。

 

「ジャガイモがサルにやられたらしい」

「!!!」

「うちんとこは大丈夫かって」

義母の畑はその隣なんですね。

 

「ごはん終わったら見に行きたい。」

「そうだね。心配だねえ。」

「そろそろ玉ねぎも採らなあかん」

「そうなん。」

 「行くか?」

「へ?」 

「ついでに、たまねぎ持って帰れ」

 「あ、あい。」

 

どっちがついでなのか

わかりませんでしたが 

玉ねぎの収穫に

行くことになりました。

 

畑はあちこちにあるのですが、

遠くの畑には

もう行かなくなって

近くの畑だけやっているのです。

それでも100坪以上はあるんですね。

 

畑に着くと、

恐ろしいほどの数が

植えてあります。

 

歩くのもやっとなのに、

一人でこれだけ植えたのかい。

恐るべき84歳。

 

とりあえず茎の

折れたものだけを

収穫してきました。

f:id:ninasimone:20190602193633j:image


f:id:ninasimone:20190602193648j:image

 

義母が

「みーちゃんとこ、酷いんかね?」

というので、

隣の畑の実地検分に。

 

一番奥に植えてある

若いジャガイモの一列が、

引っこ抜かれていました。

もちろん辺りにイモは、

見当たりません。

食べたんでしょうねえ、お猿が。

手前の収穫間近のモノは、

無事だったようです。

 

玉ねぎも被害に遭ってました。

5、6個、抜かれた上に、

見事な歯形のついたものが

ひとつ落ちていました。

 

いや、辛いだろうに・・・ねえ。

「生の玉ねぎも食べるんだねえ。」

すると相方は、

「血液、さらさらなのかな?」

本気でそう思ったようですね。

とりあえず、

「そうなんじゃない。」

と答えておきました。

本当にそうなのかな。

 

義母に報告すると、

「そうなら、まだ良かったな。」

少し安心したみたいです。

 

気が気でないんでしょうねえ。

わかります、わかりますとも。

丹精込めて作ったものを

横取りされるなんてねえ。

 

いただいた玉ねぎは、

オニオンスライスにして

食することしましょう。

義母さん、ありがとう。

 

ONE OK ROCK--ONION!【和訳・歌詞付き】 - YouTube

 

人生x僕= (通常盤)

人生x僕= (通常盤)

 

「ワンオク」と

「マイファス」の

区別ができないですねえ。

 

でわ、また。