この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「植物の生長というものは、思うようにはいかないですねえ。いまさらですが。」 - Pawpaw

ブドウのその後です。

 

小さいながらも

りっぱ?な房を発見したのが

5月の13日のことでした。
f:id:ninasimone:20190605080006j:image

 

これが、なんとなく

花開いていたのではないかと

思われたのが6月4日のことです。

f:id:ninasimone:20190605080021j:image

既に、受粉は終わっている感じ。

 

そして、6月8日の時点では、

こうなっておりました。

f:id:ninasimone:20190610053845j:image

 

受粉したての頃は、

ブドウの実も

こんな大きさからなんだと

思っていたのです。

時が経てば、

大きくなるものだと。

 

ところが、どうも

ちまたのブドウと比べると

小さいことがわかりました。

まあ、よそのブドウと

比べるなんてことは

あまりないですからね。

 

実は、散歩にいく道の途中に、

小屋の周りにブドウの木を

ぐるっと伸ばしている

お宅があるんですよ。

その家のブドウの房は、

とても大きいのですね。

 

これですよ。

f:id:ninasimone:20190606142911j:image

 

花は終わってるみたいですね。

f:id:ninasimone:20190606145032j:image

しかも、数がたくさん。

 

葉っぱの大きさからして

違いますからねえ。

幹といいますか、木の長さも

優に10mは超えているでしょう。

 

我が家のもこれぐらいに

なるのでしょうか。

 

このブドウの木は、

おそらく、十数年

(いや、もっとか)は

経っていそうですから、

それぐらいは

待たねばならんのでしょう。

 

生きているかな、私。

 

ブドウはまあ、このように

進捗がみられましたから、

まだ良いのですが、

まったく進捗の

見られないやつも

おるんですよ。

 

初登場ですかな、コヤツは。

f:id:ninasimone:20190607181329j:plain

「ポーポー」と言う木です。

横文字にすると「Pawpaw」ですか。

ほんわかした名前ですね。

 

植えてから5年ぐらい

経つんじゃないかな。

買ったときの大きさが

およそ50cm。

1年前に雪の被害で

一度、根元から

折れちゃったんですがね。

折れる前の大きさも

そんなもんでした。

 

買ったときのままで、

ちっとも大きくならない。

加えて、折れちゃった

ものですから、

もうだめかと

思ったのですが、

抜かずに置いておいたら

昨年中に、もとの大きさにまで

復活しちゃいました。

それが、さっきの写真。

昨年の7月です。

わずか4カ月ですよ。

 

そこから50cm限定かよっていうくらい

まったく大きくならなかったのに 

この春にまた、ドドンと伸びました。

f:id:ninasimone:20190607180509j:image

 

それがこの写真。

わかりずらいですが、

葉っぱの大きさが

同じだと考えていただくと

後者の方が大きいのが

わかりますよね。

 

なんなんだよ。

やる気でたのか、やっと。

 

葉っぱの数も多くなり、

側枝も出てきました。

 

来年以降、少し、

変化が見られるのかもしれません。

 

え、「ポーポー」ってなによって?

これっス。

ja.wikipedia.org

 

実がなるどころか

花が咲く日さえ見当がつかない。

 

大丈夫か、私。

 

酔狂な人は、どぞ

育ててみてください。

 

でわ、また。