この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「殺し屋と愛。凶暴な純愛。人って何なんだ。」 - Shape of my Heart

今からもう

4半世紀前に

なりますかねえ。

ジャン・レノ主演の

「レオン」という映画が

ありましたでしょう。

 

え、知らないなあって?

そうですか。

1994年の米仏合作映画です。

当時のキャッチコピーが

「凶暴な純愛」

レオン 完全版 [Blu-ray]

レオン 完全版 [Blu-ray]

 

 

ある種、ながやす巧の

「愛と誠」を連想させますな。

 

リュック・ベッソン監督の

代表作とされています。

そして、ジャン・レノ、

ナタリー・ポートマンを

世に知らしめた

映画でもあります。

 

監督は「ニキータ」の

別ヴァージョンだと

言っているそうですが、

確かに根底に流れている

独特の「雰囲気」は

同じものがあるようにも

思います。

 

先生と生徒。

保護と自立。

虚無と生命。

男と女。

 

名作といいましょうか、

私には、大きな感動をくれた

作品だったと思います。

 

そしてこの映画に使われた

「Shape of my Heart」という曲、

これまた、名曲だと思います。

www.youtube.com

 

誰の曲?って、動画にもありますが

「Sting」ですね。

「スティング」。

「ポリス」にいた

「スティング」。

 

しつけーよって?

へえ、すいません。

 

1993年のソロ5作目、

「テン・サマナーズ・テイルズ」

(Ten Summoner's Tales)に

収録されています。

テン・サマナーズ・テイルズ

テン・サマナーズ・テイルズ

 

 

歌詞の内容は、

私には難しいですねえ。

 

色んな対訳がありますが

特に、カードのところ、

わかんないですね。

I know that the spades are the swords of a soldier
I know that the clubs are weapons of war
I know that diamonds mean money for this art
But that's not the shape of my heart

 

スペードとダイヤ、

クラブの意味するところは

ハッキリ書いてあるのに、

ハートだけは、書かずに

「僕のハートの形じゃない。」

とだけ書いてある。

ハートは「人の心」だよ

っていう前提で、

「僕はそうじゃない」って

言いたいんだと、そう

訳されている方もいますね。

 

ヴォーカルあっての

曲だと思っていたのですが

リー・リトナーのこの曲を聴いて

インスト・ナンバーも

いいなあと思いました。

Lee Ritenour - Shape of My Heart - YouTube

 

6 String Theory

6 String Theory

 

スティーブ・ルカサーとの共演、

何とも言えんです。 

 

でわ、また。